オリジナル新聞ってどんなもの?

オリジナル新聞とは、「新聞」の形をした広告媒体です。

カッコよく言えば、あなただけの「パーソナルメディア」。

ちょっと個性的で、記憶に残るPR手段です。

記録という意味で

例えばブライダル新聞や家族新聞なら、その時の記憶を記録として残せます。

記念日や節目になる出来事を考えてみましょう。

結婚、出産、誕生日、入園、入学、運動会、発表会、進学、就職…そんな記念日や節目には、記録に残したいことがたくさんあるはず。それを新聞にして残してみてはどうでしょうか?

元々、新聞というメディアは事件を客観的に記録するという点で相性がとてもよいと思います。新聞として記録を残しておけば、後々きっとよい思い出になること間違いありません。

告知の手段としても

例えば、何かのイベントの告知。

どこどこでライブをやるとか、夏祭りをしますとか、餅つき大会をしますとか、そういう告知に新聞という形態をとればスンナリお知らせができますよね?

お店をやっているのなら特売の宣伝を事件風に書いてみるとか。

自分の所の自慢の商品をニュース仕立てで紹介したりとか。

ピアノ教室の先生や家庭教師の先生なら、自分の略歴をキザにならずにさらりと宣伝できます。

そんな風に、ちょっと客観的に照れくさいこともうまく宣伝できるのも新聞というメディアならではだと思います。

コミュニケーションツールとして

例えば、サークル内での出来事を伝えたり、クラス内や教室内での状況を示したり。

もちろん普通の通達文でも構わないけれど、ちょっと味気ない・・・そんな時には新聞風にアレンジしてみたら、一味違うでしょう?

新聞風に面白おかしく書けば、それだけで話題も膨らむかも知れません。